YZF-R1をこよなく愛するかねごんの

YZF-R1日記

管理人が乗り継いできた、YZF-R1以外の過去の愛車達をご紹介します。|峠小僧編|TZR250(初期型)||YZF-R1をこよなく愛するかねごんのYZF-R1日記

過去の愛車達|峠小僧編

YAMAHA YZF-R1(’99)|YZF-R1日記
峠小僧時代に、主に峠で走り回ったバイク達です。とはいえ、TZR250のみ。

※峠は天下の公道です。道交法やモラルに反する行為は慎みましょう。
 ってオレが言っても説得力ないか?
 下記は過去のお話です。管理人も現在は改心して模範ライダーを目指しています。念のため。
 

YAMAHA TZR250(初期型)

YAMAHA TZR250(初期型)|YZF-R1日記

YAMAHA TZR250

GPX250Rでは峠を走るのに限界を感じていた矢先、GPXでクラッシュ。バイトしまくって念願のTZR250の中古を購入。コストダウンの為、軽い事故車を買って自分で修理、タンクの凹みなど走行や大きな見た目に影響しない細かいところはそのままに。
シングルシートカウルとタイヤ以外はドノーマルだったが、軽さ、高回転域でのパワー、バンク角の深さ、旋回性の高さに感動した。
本来は通学用兼峠用だったが、GPXと比べるとあまりの燃費の悪さの為、すぐに峠専用バイクとなった。
 

峠にて TZR250(初期型)

下り左コーナー|YZF-R1日記

下り左コーナー

上り右コーナー|YZF-R1日記

上り右コーナー

峠を走れる日曜日が楽しみでたまらなかった。この頃が一番純粋にバイクを楽しんでいた時期のように思う。
走りこむにつれて、ステップが接地してバンクの妨げになるのと、加速でNSRについていけないなどの不満が出てきたが、バイト代のほとんどはガソリン・オイル・タイヤなどの消耗品に消えていた為、ノーマルのままで走り続けた。カスタムよりも消耗品にお金をかける管理人の性質は、この時期に培われたものと推測される。
 

峠にてコケる瞬間 TZR250(初期型)

何度か峠でコケながらも、幸い大きな事故には至らず。峠を走りなれてきて、他の車両がいない日の明けきらない早朝しか飛ばさないようになってきたせいもあるだろう。カウル等の外装はぼろぼろだったが・・・
整備後の試走行中に路側帯の砂に乗り上げ、そのまま民家の壁に激突、壁に大穴を空けるという自爆テロ並みの行為によりアボーン。奇跡的にライダーは無傷。
任意保険の限度額を超えるような損害賠償を覚悟したが、偶然にも建て替え直前の民家だった為、許してくれた。むしろ管理人が無事だったことを喜んでくれた。あのときのおじさん、おばさん、ごめんなさい。ありがとう。
 
YZF-R1日記
 管理人 かねごん
Googleサイト内検索